読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒木隆事務所WEB担ブログ

マレーシア専門の留学エージェント[荒木隆事務所]のWEB担当者ブログです。ブログの内容は会社の見解ではなく、私個人の意見です。よろしく。

Office ARAKI Webmaster's Blog

超グローバルなノッティンガム大学

本日も頑張って投稿します!マレーシア専門留学エージェント荒木隆事務所WEB担です。当事務所サイトの検索クエリの中に「ノッティンガム大学」がちらほら見受けられ、ちょっと気になっているのでノッティンガム大学について勝手に調べてみようと思いました。

 

イギリスの大学として初めて国際的なキャンパスを持つ大学

ノッティンガム大学はイギリスの国立大学で中国とマレーシアにもキャンパス(略してUNMC)がある大学です。

2015年の世界大学学術ランキングでは101-150位の間に位置づけされ、イギリス国内のランキングでは10-17位に位置する大学のようです。ですが、医学の分野においては世界で42位であり、同分野での日本の大学の最高位が京都大学の49位(アジア最高位)なので、なかなかですね(笑)分野によっては大阪大学東京大学よりも上位にランク付けされていました。


714x335履歴

広大な敷地のマレーシアキャンパス 

当事務所のサイトに訪問してくるわけですから、もちろんマレーシアキャンパスのことで来訪されていると思います。そのマレーシアキャンパスはクアラルンプール市内中心部から30km南にあります。荒木隆事務所のある大阪市天王寺区烏ヶ辻から神戸のちょい手前ぐらいです。(すいませんローカルで)でも、近いのか遠いのか微妙なところです。

キャンパスの広さはなんと東京ドーム約11個分の125エーカーの広大な敷地で、4500人を超える学生が在籍しており、70カ国以上から留学生が来ています。


イギリスのノッティンガム大学には日本人が35名いると書かれていましたが、マレーシアキャンパスには日本人留学生何人ぐらいいるんでしょうかね。大学でどんなとこをされているのは普通に話し聞きたいですね。

もし当ブログ、もしくは事務所サイトを見られていましたら、ぜひメッセージをいただきたいものです!