荒木隆事務所WEB担ブログ

マレーシア専門の留学エージェント[荒木隆事務所]のWEB担当者ブログです。ブログの内容は会社の見解ではなく、私個人の意見です。よろしく。

Office ARAKI Webmaster's Blog

伊勢志摩の旅【2日目】

伊勢志摩の旅、2日目です。

天気予報は雨でしたが、予報は外れて少し晴れ間が覗いていました。

朝食は和定食とバイキングタイプから選べるので、子どもたちが色々楽しめるように我が家はバイキングタイプを選択。

 

メニュー豊富な朝食バイキング

会場は広くて、とても清潔感のあるホール。
ベーコンやソーセージ、和食のお惣菜、パン、ご飯、スープ類、シリアル、ヨーグルトなどなど驚くほど豊富なメニューでした!(写真ありません…)

パンはクロワッサンなど3種類あり、簡単に焼ける機械も用意されていますし、シリアルはフルーツグラノーラとコーンフレーク、ヨーグルトがストロベリーとプレーンの2種類ありました。自分は洋食メニューを中心に食べていたので、和食のメニューはあまり覚えていませんが、伊勢志摩ならではのメニューが豊富だったように思います。

 

朝食を終えた後はもう一度子どもたちを連れてお風呂でさっぱりしてから、荷物をまとめてチェックアウト用意。

フロントの横にあるお土産コーナーでお土産を購入したのですが、自分が購入したのは伊勢志摩サミットで提供されたという五ヶ所みかんのオレンジジュース。ちょっと値段はお高いですが飲んで納得の値段です。

後日お土産にこのオレンジジュースを差し上げた方もあまりの美味しさに大変喜んでもらえました!

チェックアウトを終え、次は賢島エスパーニャクルーズへ。

 

英虞湾を遊覧できる賢島エスパーニャクルーズ

ホテルを10時にチェックアウトして向かう先は車で15分ほどの賢島港へ。
海賊船のような遊覧船で英虞湾を遊覧できる賢島エスパーニャクルーズに行きます。
出航が10時30分なので十分間に合うかなと思いきや、駐車場がいっぱいでした…。

駐車場は無料駐車場とエスパーニャクルーズ専用の駐車場(無料)があります。
エスパーニャクルーズ専用の駐車場は駐車スペース自体は余っているのですが、観光バスが我が物顔で占領していて止めれませんでした。こちらが困って探しているのに知らん顔です。これにはものすごく腹が立ちました。仕方がないので駐車場の入り口付近で空くのを待っていたところ、観光バスに乗るお客さんが帰ってき始めた時に、そのバスのバスガイドさんに「バスが出れないから車を退けてください」と言われました。

いやいやいや、失礼なのはそちらなのでは?
駐車スペースが空いているのにその前にバスを横付けしてるから、こっちは停めれない状態なのに。。。そうこうしているうちに、もうひとつの無料駐車場が空いたので急いで車を停めてチケットセンターへ。

出航ギリギリ間に合って遊覧船に乗れました。

 

f:id:stylize:20160909004236j:plain


船内には喫茶コーナーがあり、クーラーの効いた有料の特別室もありました。特別室は大人1人300円で利用できます。我が家は利用しましたが通常の客室でも十分見れます。
船から見る英虞湾の景色はとても美しく、癒されました。

途中、真珠工場の見学があるのですが、真珠に興味はなかったのでそのまま船内に残り子どもたちと3Fのオープンデッキで写真撮影をしました。他のお客さんが全員降りてしまったので、貸切状態で写真撮影ができました。

 

f:id:stylize:20160909004234j:plain


その後浜島町へ戻り、旅の最終目的地である祖母の家に向かいました。約3年ぶりぐらいに祖母に会え、初めて次男を合わすことができて本当に良かったです。
帰る頃には涙を流して見送ってくれた祖母に、まだまだ元気で長生きして欲しいと心から願い、大阪へと車を走らせました。

今回考えていた予算を少しオーバーしましたが、子どもたちが楽しんでくれたので本当に良かったです。また来年の夏も伊勢志摩に帰ってきたいと思います。

今回の旅で少し感じたことですが、伊勢志摩のように観光に関わる仕事が多い地域はもしかしたら都市部に住む私たちよりも英語の必要性が高いのではないのかなと感じました。

実際伊勢志摩のホテルで働く自分の親戚も学生時代にオーストラリアに留学し英会話能力を身につけてきたので良い仕事に就けています。

伊勢志摩サミットで注目され、これからますます増えるであろう外国人観光客とコミュニケーションを取れる人材が重宝されるのかも知れませんね。